スタッフとお仕事紹介

スタッフ紹介

Writing ライター Aiko.I

「お客様の想いを文章に反映できるよう、ディレクターと密に情報を共有」

ライティングGでは、どのようなお仕事をしているのですか

ライティングGの主な仕事は、原稿作成と文章校正の2つです。
原稿作成の場合、お客様の想いを文章に反映できるよう、ディレクターと密に情報を共有することを心がけています。
また、原稿に誤字脱字がないか、間違った表現はないか、表記ゆれはないかを確認して修正する校正作業も大切です。
いずれにしても、文章の間違いや誤解を生む表現は、お客様の信頼に関わるので厳重にチェックしていますね。

私はディレクター3名の案件を担当していますが、その依頼方法や制作の進め方はそれぞれ異なります。
メールの文面で詳しく指示してくれる人、メールした後、内線で話しながら補足説明をしてくれる人、
直接、私の席まで打ち合わせに来てくれる人など、様々です。
それぞれ方法は違いますが、具体的な情報に基づいて、原稿の方向性やボリュームを決めていくという点は変わりません。
個々の進め方に合わせて、効率的に仕事ができるように心がけています。

最近、ライティングGでは“200文字ピッタリの記事”を掲載するブログを始めました。
間違いやすい日本語、薬事法ライティングのノウハウ、最近のニュースなどを題材に、
毎週火曜・木曜に記事をアップしているので、興味があったらぜひ読んでみてください。

印象的なエピソードを教えてください

以前、OEM/ODM生産を受託されている服飾系のお客様で、
「作品の写真さえ載せれば、Webサイトに文章はいらない!」という方がいました。
実際に制作された作品はどれも素敵で、確かに写真だけでも実績を訴求するには充分かもしれませんが、
まったく文字要素のないWebサイトは、SEOの観点からおすすめできません。

そうした背景もあり、お客様から文章をいただけず、こちらで原稿を書いて提案させていただくことに。
しかし、もともと文章は必要ないというお客様だったため、
できる限り短く、技術に対する自信が垣間見える文章に仕上げました。
原稿をお見せしたところ、とても喜んでくださり、「こういうパターンもあるのか」と、とても勉強になりました。
いくら短いとはいえ、ディレクターからお客様の情報をいただけないと、
そのWebサイトに適した文章を作成することはできません。
このときもディレクターと綿密に打ち合わせをして原稿を作成しましたが、
「やっぱり必要ない」といわれることも想定していたので、お客様に気に入っていただけて本当に嬉しかったです。

今後の目標について教えてください

直近の目標は、もう少し余裕を持つことです。月末になると依頼が集中して慌ててしまいがちですが、
その状況を楽しめるくらいになりたいですね。今は先輩たちに助けられてばかりですが、余裕が出てきたら“助ける側”になれるかなと。

また、実際に原稿を執筆する時間より、考えている時間の方が長いので、そうしたときも高い集中力が保てるようになりたいです。
月に1回、ライティングGでは勉強会を開いているのですが、集中力を高める方法についてもよく題材に上がります。

個人的な目標をいうと、やらなくてはならなくなるので、本当はあまりいいたくないんですが…笑
実は、韓国語が話せるようになりたいと考えています。
友人と韓国旅行に行ったとき、本場の韓国料理にハマってしまって…。
次回の旅行では、もう少し喋れたらもっと楽しいだろうなって!

就活をしている学生に向けて、ひとこと!

就職活動は、これまでの人生ではないくらい様々な企業と人に出会い、
その期間でしか得られない経験が積めるいい機会です。まずは、その貴重なひとときを思う存分楽しんでください。

また、エントリーシートなどに何を書くか悩むことも多いかと思いますが、
就職活動は自分と向き合い、人生について深く考える機会でもあります。
「これから、どんな仕事がしたいのか」「どういう道を歩みたいのか」など、
いろいろ考えた末、結論が出なかったとしても、その糸口は見つかるでしょう。
あなたにとって、実りある就職活動になることを祈っています。

Schedule of the day <ライターの、ある1日のスケジュール>

08:40
出社後、メールチェック
10:00
朝礼
10:15
原稿作成、リライト、校正など
13:00
ランチ
14:00
打ち合わせなど
14:30
原稿作成、リライト、校正など
19:20
業務終了!

社員紹介一覧へもどる