SGについて

「組織の根幹を支えている方々とやり取りする中で、業種・業界の知識が身につくこともWebディレクションの醍醐味」

WebマーケティングGでは、どのようなお仕事をしているのですか

私が所属するWebマーケティングGは、お客様の望む成果が出るよう、
制作したWebサイトを分析し、一緒に改善していく部署です。
「売上をあげたい」「お問い合わせ数を伸ばしたい」「イベントの来場者を増やしたい」など、
制作したWebサイトに望む成果は、お客様によって様々です。
しかし、Webサイトは“制作しただけ”で、成果が出るものではありません。

成果を出すためには、ステージグループの社内だけでなく、
お客様とも連携する必要があります。
Webサイトの分析データだけでなく、綿密なヒアリングを通じて、
お客様の「やりたいこと」「困っていること」もきちんと共有しなければ、
現状に即したご提案(運用施策、広告出稿など)ができないからです。

「いま、やりたいことはなんですか?」「現状、こういう結果が出ているので、こうしましょう」
「こうした施策を打てば、さらに効果的ですよ」などと、
成果に導くための具体的なご提案は、いつもお客様との対話から生まれます。
そのため、私はお客様と向き合い、定期的に訪問して話し合うことを大切にしていますね。

これからも、お客様とともに走る“伴走者”として成果を追求していきます。

印象的なエピソードを教えてください

他の会社にWebサイトの広告出稿を依頼していたお客様から、
そのときに出稿している広告の状況を見せていただく機会がありました。
最初にお話を聞いた時点では問題なさそうでしたが、
実際にフタを開けてみると、どこから問い合わせが来ているのかもわからない状況…。
詳しく調べてみると、広告に必要な機能がきちんと実装されていなかったのです。

後日、こちらから改善提案を出し、広告についてすべてお任せいただくことになりました。

その結果、お問い合わせ数は1.8倍以上に!
もちろん、ご提案した通りの施策を実施したことで、成果に結びついたわけですが、
その改善提案を行うまでの打ち合わせなどで信頼関係を築けたことも今回の成果につながった要因のひとつではないかと思っています。

WebマーケティングGは、売上の数字を貪欲に追い求めていく部署ではありません。
どちらかというと、お客様との信頼関係を重視した運用を心がけているため、
まずは、お客様の抱える悩みや要望を丁寧にヒアリングすることを大切にしています。
その結果、売上という“ステージグループにとっての成果”につながるというイメージですね。

今後の目標について教えてください

WebマーケティングGは、社内ではまだ若いチームなので、
当面の目標は“ステージグループという組織に深く浸透すること”です。

その次の目標は、他社にWebマーケティングを依頼していたお客様から、
「ステージグループなら、Webマーケティングを安心して任せられるね」と
言っていただけるような存在になることです。

将来的には、チームとして個々のコンサルティングスキルを高め、
さらなる高みを目指すお客様のための「上級プラン」を作りたいと考えています。

個人的な目標は、ワークライフバランスを考えることですかね。
仕事とプライベートをうまく切り離して、どちらも楽しめる大人になりたいです。

就活をしている学生に向けて、ひとこと!

このご時世、終身雇用はそうそう期待できません。
そうした状況を踏まえて仕事を選ぶのであれば、
「興味・関心のある分野」「おもしろそうだと感じる分野」をフックに、
業種・職種を問わずエントリーしてみるのも選択肢のひとつだと思います。
その結果、うまくいかなかったとしても、直感を信じて自分の道を選んだという経験は、きっと次のステップに役立つでしょう。

ステージグループは、スタッフの「新しいことへの挑戦」を応援してくれる会社です。
Webの世界に少しでも興味・関心があるのであれば、
弊社の会社説明会で、ステージグループの空気を肌で感じてみてください。

Schedule of the day <Webディレクターの、ある1日のスケジュール>

08:50
出社
09:00
メールチェック
09:30
1日のTodo整理
10:00
朝礼
10:15
お客様先訪問のため資料準備
12:00
外出
13:00
お客様先で打ち合わせ
14:00
ランチ
15:00
帰社後、訪問したお客様先の振り返り
17:00
その他、担当しているお客様の分析など
19:00
MTG
20:30
帰宅

社員紹介一覧へもどる