SGについて

カスタマーサポート

「組織の根幹を支えている方々とやり取りする中で、業種・業界の知識が身につくこともWebディレクションの醍醐味」

カスタマーサポートGでは、どのようなお仕事をしているのですか

カスタマーサポートGは、Webサイトの制作完了後に発生するお客様の「困った」を解決したり、
ご希望に沿った提案をしたりして、よりよいWebサイトにしていくためのチームです。
「実際に制作したWebサイトを使ってみたら、こんな機能がほしくなった」など、
お客様から“制作後に出てくる要望“を伺う部署とも言えますね。

また、カスタマーサポートGは、社内の全部署に関わる部署でもあります。
Webサイト導入時のコンセプトについて担当コンサルタントに聞いたり、
制作時の方向性を担当ディレクターに確認したりすることも多いですね。
また、デザインの追加についてデザイナーに相談したり、
どんなシステムが実装できるかプログラマーに相談したりするなど、どの部署にも密接に関わっています。

実際に連絡を取り合うお客様の担当者も様々です。
経営者の方もいれば、総務担当者もいます。
ご要望をヒアリングした後、その相手によって提案の仕方を変え、
場合によっては担当の方が社内でプレゼンしやすいよう、詳細な資料を作成してお渡しすることもあります。

とはいえ、「すごく大変!」という訳ではありません。
お客様や社内のスタッフとのコミュニケーションを心がけていれば、
そこまで困るようなことはありませんね。

印象的なエピソードを教えてください

これまでの業務で特に印象に残っているのは、消費税が上がるときのこと。
ステージグループでは、多くのショッピングサイトを制作しているため、
Webサイト上に掲載している「価格・料金」の変更依頼が殺到したのです。

その際の対応としてあったのは、「金額をそのまま変更する」か、「プログラム上の計算式で数値を変える」かの2パターン。
そのことを記載した資料をもとに、都度お客様にご案内を続けていきました。

その頃の依頼件数は、通常の3~4倍!
50件ほど依頼がくる日が1ヶ月くらい続いたので、業務効率を意識するきっかけになりましたね。

社会人として初めて逃げずに対応したことで会社からも高く評価していただきました。
「Kは、意外とやる子だぞ」みたいな。笑

今後の目標について教えてください

プライベートの目標は、結婚することです。笑
その後は、結婚する相手にもよると思いますが、私としては家庭と仕事を両立させていきたいですね。

仕事での目標は、もっと後輩の教育に注力していくこと。
カスタマーサポートGには、窓口業務と社内業務の2つがありますが、どちらもそつなくこなせる後輩を育てていきたいです。
また、私は“上司・先輩のサポート役”が性に合っているので、忙しい上司をもっと支えていけるように頑張りたいと思っています。

もちろん、お客様への対応の質も高めていきたいです。
お客様の特徴や好み、制作時に注意したことなどを、日々のやり取りやディレクターとの情報共有できちんと把握し、
ひとつの依頼に対する理解度を深め、よりご満足いただくための努力も心がけていきたいですね。

就活をしている学生に向けて、ひとこと!

就職活動をしていても、思い通りにいかず、「私って、社会に必要なのかな」とさえ感じてしまうこともあるでしょう。
実際に私がそうだったので、その気持ちはよくわかります。

その点、ステージグループは各部署の役割が明確で、スタッフ全員が必要とされ、大切にされている会社です。
例えば、新しい仕事や役割を任される際も、一人ひとりの適性を考慮した上で適材適所に配置してくれます。

また、スタッフだけでなく会社としても若いので、社内に和気あいあいとした雰囲気があり、
「怖い先輩に気を遣う…」といったこともありません。笑
オン・オフをうまく切り替えて働ける環境なので、私のようにそういった環境が好きな方にも向いていると思います。

就職活動は大変だと思いますが、どんなに夜が暗くても、必ず明るい朝がやってきます。頑張ってくださいね!

Schedule of the day <カスタマーサポートの、ある1日のスケジュール>

08:45
出社
09:00
TEL、メールチェックやその対応など
10:30
朝礼
10:45
お客様の状況をヒアリングして対応
13:00
ランチ
14:00
TEL、メールチェックやその対応など
17:30
制作の範囲を打ち合わせ
18:30
業務完了!

社員紹介一覧へもどる